小学生の早めの通塾をおススメする理由~②そのメリット~

お子様が小学校4年生以上になった場合は、出来るだけ早めに学習塾に通塾される事をおススメしております。

英才個別学院は学習塾を運営しているなかで高校受験を目指すお子様でも中3生になってから入塾頂ける方と、小学校高学年からずっと通って頂いている方では大きな差があります。

小学生の内から基礎を学び、勉強する習慣をつけている生徒は部活や習い事をやりながらでも中学生の間にずっと高得点を取っています。是非、早目の入塾で公立トップ校を目指しませんか?

今回は~②そのメリット~についてお話しします。

1.小学校の勉強が中学校でも必要である事を意識させる事ができ、小学生の間でも高いモチベーションで勉強に取り組める。

2.小学生の内に必ず理解していなければならない事を理解する事ができ、中学生になってから余裕ができる 

3.学習習慣を小学生の内につける事ができ、毎回のテストで高得点を取る事ができる 

4.高校受験や中学校の定期テストの意識が高まる

5.中学校に入り最初のテストで確実に高得点が取れ、最高のスタートが切れる  

6.勉強は追い込みをする事が絶対的に不利なことになります。早目の逃げ切りが可能となります。

以上のように小学生の内に学習塾に通う事は非常に重要となっております。学習習慣や新指導要領の対策などを出来るだけ早い段階で身に付ける事が重要です。是非、早目の入塾をご検討頂ければ幸いです。

ページの先頭へ